子供の学力向上に貢献する塾、家庭教師|学力グングングローアップ

education Of university

多くの特色

学習塾の変遷について

戦後しばらくして高学歴志向が高まるなか、子どもを学習塾に通わせる親が増えていきました。特に昭和40年代後半のベビーブームで子どもの数が増えたことでますます学習塾の件数が増加していき、高校や大学受験の対策として塾を利用することが一般化していきました。 平成に入って子どもの数が徐々に減少し始めましたが、一人の子どもに使う教育費の金額は上がり、集団塾よりも割高な個別指導の塾が人気を集めるようになりました。現在では、中学校や小学校を受験する子どもが増え、塾を利用する子どもの低年齢化が進んでいます。 このように時代の移り変わりに従って塾をめぐる状況も変化してきており、塾のスタイルもだんだんと変化してきています。

教育サービス業界の今後について

最近の教育サービス業界は、学習塾だけでなく家庭教師や通信教育などさまざまな形のものが台頭してきています。通うスタイルのものは少人数や個別指導のものが一般化してきており、一人一人の子どもに注目したより手厚い指導を施す業者が人気を集めています。 最近の教育サービスの特徴として、タブレットの利用が挙げられます。タブレットを利用すれば自宅にいながらにしていつでも好きな時に学習指導を受けることができ、苦手教科を重点的に学習することもできます。最近の子どもは習い事や部活などに忙しく、なかなか学習時間を確保することが難しいですが、こうした便利な機器を利用すれば時間を有効に使うことができます。 このように、学習塾などの教育サービス業界は日々進化し、サービス内容を充実させて教育効果を上げる努力をしており、こうした傾向はこれからますます高まっていくことが予想されます。

Copyright© 2015 子供の学力向上に貢献する塾、家庭教師|学力グングングローアップ All Rights Reserved.

このエントリーをはてなブックマークに追加